過去の放送

これまでの放送内容をご確認いただけます。

#49 下駄

2017年
4月前半

  • 下駄
  • 下駄
  • 下駄

今回のテーマは、「下駄」。
世界中には様々な服装がありますが、履物はその国の特色が出るものと言っても過言ではありません。
和装に欠かすことのできない履物ということは勿論、最近では鼻緒のデザイン性も進化しています。
伝統的な製法と、変わらない形。
風情ある下駄の世界へ、皆様をご案内致します。

今回お越しいただいたのは、ぎをん はきもの 丶や(ちょぼや) 店主 櫻井功一さん。
昭和29年に祇園・花見小路に開業。下駄や草履の鼻緒を挿げて仕上げる、挿げ職人さんです。
“文字を書く時には必ず丶(ちょぼ)から始まる”というところから、“初心忘るべからず”という意味が込められているとのこと。
こちらの下駄はすべて桐で作られているためとても軽く、ファッション性の高いデザインの鼻緒も豊富で、オーダーメイドも受け付けているんですよ。
紗月さんもお世話になっている履物屋さんです。