過去の放送

これまでの放送内容をご確認いただけます。

#118 プロのスゴ技

今回は「プロのスゴ技編」と題しまして、過去に番組に登場いただいた方の中から選りすぐりのスゴ技をご紹介します。

2015年7月放送

和ろうそく

  • プロのスゴ技
  • プロのスゴ技
  • プロのスゴ技

京都市伏見区にある「有限会社 中村ローソク」。この場所で伝統的な和蝋燭が作られています。
和蝋燭は100%植物性。分業制で作られています。まずは、木蝋を熱して溶かしていくところから作業は始まります。あらかじめ和紙にい草の髄(ずい)を巻いた”芯さし”と呼ばれるものを木型に入れていきます。そこに蝋を流し込み固まるまで待ちます。固まったら木型から切り落とします。
このあと職人達の手によって絵付け作業などが行われ、京都の和蝋燭に仕上がっていくのです。お花が描いてある花蝋燭は、仏花の代わりとしてお仏壇に供えることができます。朱蝋燭は、7回忌以降の年忌法要や正月、お嫁入りなどの慶事や魔除けなどに用いられています。

2017年5月放送

紙芝居

  • プロのスゴ技
  • プロのスゴ技
  • プロのスゴ技

紙芝居師 藤井一さんによる、子供から大人まで引き込まれる紙芝居。
「白熊王子」は、全26巻あるスペクタクル超大作!大変なエリーの冒険活劇が楽しめる紙芝居なんです。お次は「チョンちゃん」。こちらのシリーズはなんと5200巻もあるのだそう!毎日1本上映しても15年かかります。そして「おたのしみクイズ」。こちらはとんちクイズなどが楽しめる紙芝居。どれも時代を感じさせる内容でした。

2017年12月放送

空手

  • プロのスゴ技
  • プロのスゴ技
  • プロのスゴ技

琉球王国(沖縄)の士族が教養として学んだ護身術「手(テー/ティー)」と、中国から渡ってきた拳法が融合し、生まれたとされる徒手空拳の武術「空手」。正道会館最高師範 空手家 角田信朗さんにお越しいただき、空手のルーツや“形”の意味について教えていただきました。そして、渾身の演舞を披露していただきました。